ハケハゲ狂歌

 次ぎのような和歌(狂歌?)は皆さんもご存じだと思います。

   「世の中は 澄むむと濁るの違いにて」
      「刷毛(はけ)に毛があり 禿(はげ)に毛がなし」

 これだけだったと思ったら、『駄ジャレの流儀』(小田島雄志著、講談社、2000年)の中に、他にもいろいろ紹介されていました。

   「福に徳あり 河豚(ふぐ)に毒あり」
   「足に味無し 鰺に足なし」
   「母に歯があり 婆(ばば)に歯がなし」
   「柿に葉があり ガキに歯が立たず」
   「過去に荷は重く 駕篭に荷は軽し」
   「橋は架けるもの 恥はかくもの」
   「墓は静かに バカはやかまし」
   「霧はうるわし 義理はうるさし」
   「キスは好き好き 傷はズキズキ」
   「苔に花なし 後家に花あり」

 私もいくつかひねりだしました。

   「上着はすぐ脱げ 浮気はすぐ脱げず」
   「添加は添加物 殿下は天下人」(駄作。)
   「陛下は決まりもの 米価は決めるもの」
   「棋院には棋聖 議員には二世」(何を言いたいの?)
   「汚職は議員に 汚辱(おじょく)は国民に」
   「総理は据え替え 草履は履き替え」
   「産気はいそげ 懺悔(ざんげ)は急ぐな」
   「菓子は坊やに 火事はボーヤに」(駄作。)
   「音符におとあり おんぶに寝息あり」(ゴロが不完全。)
   「カラスはカアカア ガラスはガチャン」(駄作。)
   「酒は樽(たる)で飲み だるくて医者だのみ」(不統一。)
   「獅子(しし)は吠えるもの 爺(じじ)は呆けるもの」
      (公には言ってはならないこと。)
   「禿げるにリアップ 化けるに化粧品」
      (リアップはすべての人々に効くものではありません。つけることで
       かえって禿げる人もいるのです。)
   「彼氏は松茸(まつだけ) 彼女は待つだけ」
   「痰(タン)は出すもの 暖はとるもの」
      (これは汚い!昨日、風邪ひいて咳して寝てました。)

(平成13年3月20日)      

追加 「アルコールは飲む物 オルゴールは聞く物」(駄作)
   「秘書は書類見せ 秘所はショー見せ」
   「小じわ気にして 大じわあきらめ」
   「薬はカプセル ホテルもカプセル」
   「車内で化粧 社内で無精(ブショウ)」
   「ウンチクは長く ウンチは短く」
   「官僚は天下り 海外で腹(ハラ)下り 天竜で船下り」(字余り)

   「共白髪(ともしらが) 約束したが はげてきた」
      (作:さいちゃん「万能川柳」毎日新聞、平成15年11月8日)
   「共白髪 夫頻尿 妻貧乳」
      (盗作に近い作品)
   「迷惑な 誘惑メール すべて見る」(事実です。)
   「夜遊びや 銀色マブタ 垂れ下がる」
狂歌 「シャンプーして 脇毛を剃って 眉染めて
         鼻毛を切って ほかはそのまま」


∞賀∞正∞
 川柳・初詣(ハゲの人を励ます会)
 ☆初売りの シャンプー年末 まだ残り
 ☆初夢で カツラの長髪 掻き上げる
 ☆一生涯 縁がなかった ドライヤー
 ☆恩師より 老けて見えると 同級生
 ☆遠くとも ハゲや薄いは よく聞こえ
 ☆サッカーで 応援するのは ジダンです
 ☆カラオケで 歌うオハコは 乱れ髪
 ☆床屋行く まだ大丈夫と 皆が言い
 ☆理髪店 ハサミの音ほど 毛は落ちず
 ☆うらめしや ひげと鼻毛の 密度かな
 ☆みそ汁の あさげがうすげと 読める朝
 ☆バーコード 風に吹かれて 枯れススキ
 ☆七三も 八二もなくて バーコード
 ☆シルバー施設 なぜか私は フリーパス
 ☆ハゲタカは 悲しからずや 動物園
 ☆地肌打ち 眉毛で止まる にわか雨
 ☆頭頂部 スーパーの鏡 映し出す
 ☆カツラなど つけるものかと チラシ読み
 ☆行ってらっしゃい 後がよくない アデランス
 ☆ハゲとデブ そのままでよい 六十路
 ☆養毛剤 脱毛剤に 思える日
 ☆初詣 発毛だけを 髪だのみ
 本年も本業以外をハゲみます。宜しくお願いします。
 平成18年元旦の年賀状でした。お粗末。  
 

  ホームヘ戻る

宮千代加藤内科医院(仙台市)のホームページ